英国政府が「ゲノム編集」生物緩和法案提出も市場は冷ややか

 英国政府が5月25日に「ゲノム編集」生物を規制せずに流通可能とする法案を出し、来年以降、英国のスーパーマーケットで変色しないマッシュルームやビタミンDを強化したトマトなどの「ゲノム編集」食品が売られるようになると一斉にマスコミが報道しだしている(1)。しかし、この決定が英国市民の圧倒的多数の声を無視して出されていること、そして、何より英国のスーパーがまったく積極的でないことはしっかりと見ておくべきだろう。結局、これでは「ゲノム編集」産業は簡単には進まないことが明らかだ。
 
 英国政府がEUから離脱したその動機の1つがバイオテクノロジー企業からの圧力だった。EUの強い規制から離れて、英国で従来の遺伝子組み換え/「ゲノム編集」生物を使った農畜産業を進めようという動き。しかし、その動きは市民にはまったく歓迎されていない。パブリックコメントではなんと88%の市民が反対の声を上げたことがわかっている。英国の農民組合は以前は「ゲノム編集」に期待を表明していたようだが、その結果を受けて、慎重な姿勢に転じている。英国を構成するスコットランドやウェールズ、北アイルランドも規制緩和に反対を打ち出したため、英国といってもイングランドの中でしか規制緩和は行われない(2)。
 
 英国内の市場も小さく限られ、EUへの輸出も難しいとなると、英国で「ゲノム編集」食品を生産する側にとってはまったくメリットがなくなる。それにも関わらず、法案提出となった背景にはそれをプッシュするバイオテクノロジー企業(遺伝子組み換え企業)の力を感じずにはいられない。しかし、英国の対応は米国や日本政府とは異なる点もある。つまり米国や日本では「ゲノム編集」は従来の遺伝子組み換えと同じ手法を使って外来遺伝子を挿入する遺伝子操作であるにも関わらず、遺伝子操作ではないとして新法を作らずに、官庁の権限で、つまり議会審議抜きで認めてしまったのだが、英国では法律を作ることになる。審議抜きに進んでしまう日本のやり方は憲法違反だと思わざるをえないのだが、果たして英国での法案に関するやりとりはどうなるだろうか?
 
 この「ゲノム編集」生物の規制なしの政策に対しては、英国でも各方面から批判が上がっている。英国動物虐待防止協会は動物福祉に対する大きな後退だとして、規制に反対の声明を上げている(3)。
 英国の11の大きなスーパーにこの法案に尋ねたが、1社が「ゲノム編集」食品は扱う気はないと答えた以外、7社はまったく答えず、積極姿勢を示したスーパーはゼロ(4)。消費者が圧倒的に反対であることを知っているからだろう。スコットランド政府は「ゲノム編集」食品の流入をブロックするとしており、英国内の食品流通業界にとってもまったく歓迎できない事態が生まれようとしていることは明らかだ。もちろん、市民団体も知る権利を否定しようとするこの新法案に大きな反対を表明している(5)。
 
 「ゲノム編集」生物が環境中に出ることで、環境中の生命にどんな影響があるか、まったくわかっていない。大きな影響を懸念する研究も出されている(これは続報予定)。遺伝子操作した部分だけに視野を限定された分子生物学者や遺伝学者には生態系で起きうることを考えることは難しいだろう。そして、この食品が市場に出されることで、社会にどんな変化が起きるかも彼らには理解することができない。この技術が引き起こす問題を公共政策として多方面から検証する必要がある。残念ながらその必要な検証もないまま、続々と企業のロビーによって、問題ある政策が現実化されようとしている。それはかつて原発が世に出てきたプロセスと似ており、さらにはそれを超える惨事を人類に引き起こすかもしれない。
 
 市民がこの問題を多方面から指摘される技術に懐疑的であることは大きな救いであり、対抗する政策を国際的に探っていく必要がある。その活動をぜひご支援いただきたい。
 
(1) Gene-edited mushrooms and tomatoes could hit supermarket shelves next year
https://inews.co.uk/news/politics/gene-edited-products-supermarkets-george-eustice-1641349

(2) 2021年10月22日にまとめた英国政府の規制緩和に関わる投稿
https://www.facebook.com/InyakuTomoya/posts/pfbid04Xis1mHEJtBqjc3XwCGMjd8fnhrgJ577R3JyKeyS1gYUxPPbHUsaG2axDMycwpszl

Scottish Government says it will block Westminster bid to impose GM food technologies on Scotland
https://www.holyrood.com/news/view,scottish-government-says-it-will-block-westminster-bid-to-impose-gm-food-technologies-on-scotland

(3) Gene-editing bill ‘a serious setback’ for animal welfare, RSPCA warns
https://www.farminguk.com/news/gene-editing-bill-a-serious-setback-for-animal-welfare-rspca-warns_60462.html

(4) No UK supermarket is willing to say it will stock gene-edited food
https://www.newscientist.com/article/2321600-no-uk-supermarket-is-willing-to-say-it-will-stock-gene-edited-food/

Fury over plans for gene-edited ‘Frankenfoods’ to be sold UNLABELLED in UK: Scotland and Wales vow to reject move as supermarkets refuse to confirm if they will even sell altered crops
https://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-10852839/Fury-plans-gene-edited-food-sold-unlabelled-England.html

(5) FOI documents show Defra wilfully ignores public views on gene editing

FOI documents show Defra wilfully ignores public views on gene editing

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。